「大津百町百福物語」のホームページで紹介されている今年の新たな認定商品

「大津百町百福物語」のホームページで紹介されている今年の新たな認定商品

 大津の優れた食品や工芸品をアピールする制度「大津百町百福物語」で、煎餅とティーバッグ、だし茶漬け、ジャムの4品が新たに認定された。

 江戸時代に栄えた大津百町にちなみ、大津商工会議所や大津市でつくる大津物産振興支援事業実行委員会が2014年から毎年1月に認定している。5品の応募があり、独自性や発信力などを基準に審査した。認定数は46品になった。

 新たに認定された商品は次の通り。

 大津百福煎餅(エコロはるちゃん)▽中山製茶のティーバッグ▽近江牛ともなかの手づくりだし茶づけ(元三フード)▽和菓子屋の手づくりジャム果撰詰合せ(大忠堂)