ユーチューブで配信している傘松公園のライブ映像

ユーチューブで配信している傘松公園のライブ映像

 丹後海陸交通と天橋立府中観光会が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で昨年12月から共同で始めた「傘松チャンネル」が人気を集めている。傘松公園(京都府宮津市大垣)の映像を24時間配信するライブカメラが好評で、チャンネルの登録者は1600人を超えた。担当者は「コロナ禍で外出できない中、ライブカメラで観光気分を味わう人がいるのでは」と推測する。

■開始2ヵ月 50万回再生 24時間配信

 府中地区の魅力を発信しようと、12月14日にチャンネルを開設した。天候や混雑状況を伝えるため、公園内の天橋立が写る位置に定点カメラを設置し、チャンネル内で配信を始めた。

 ライブカメラは日中は常に20~30人の視聴者がおり、2カ月で累計50万回クリックされている。視聴者は8割が男性で、45~54歳が全体の3割以上を占めるという。

 今後は同チャンネルで、丹後海陸交通の社員が天橋立周辺の観光スポットを紹介する動画なども投稿していく。同社府中駅長の加藤智久さん(34)は「自粛期間が終わった後に行ってみたいと思ってもらえるような企画を考えていきたい」と話していた。同チャンネルhttps://youtu.be/SbnwFzrDyI0