接触感染による新型コロナウイルスの拡大が懸念される中、銅を主成分とした抗菌剤が京都の公共施設や社寺の感染対策に一役買っている。ドアノブなど…