FC東京との練習試合で、ボールを前線へ運ぶサンガの福岡(沖縄県八重瀬町・東風平運動公園サッカー場)

FC東京との練習試合で、ボールを前線へ運ぶサンガの福岡(沖縄県八重瀬町・東風平運動公園サッカー場)

 J2京都サンガFCは7日、沖縄県八重瀬町の東風平運動公園サッカー場でJ1FC東京と練習試合(45分×4本)を行い、計6-2で快勝した。主力組で臨んだ1、2本目は計2-0で、新加入の武富が2得点。3、4本目はともに2-1で、武田、中野桂、上月、三沢がゴールを挙げた。

 1本目は、開始直後の荻原の右CKに武富が頭で合わせて先制。2本目も、開始早々に敵陣深くでパスカットした武富が右足でミドルシュートを決めた。攻め込まれても、バイスや本多、庄司、GK若原らが集中を切らさず無失点でしのいだ。

 8日は午前に練習し、14日間のキャンプを打ち上げる。