京丹後市役所

京丹後市役所

 コロナ禍で窮状が続く宿泊・観光業について、京都府京丹後市が、ふるさと納税を通じた支援プロジェクトを発表した。事業者が返礼品として出品するカニ鍋セットや海産物などを特集・PRし、集まった寄付金を観光や経営支援策に用いて事業者に還元する。


 市によると、昨年の同市への宿泊者数は前年同期比約92%だったが、GoTo事業が停止した12月以降はキャンセルが相次いだ。1~3月の予約は昨年の1~3割しか入っていないという。需要を見越して食材を確保したが、急な停止で在庫を抱えた事業者もいる。


 そうした窮状に、市は事業者に対し、カニやワカメなど海産物の鍋セットをはじめ、地ビールや米、市観光公社の旅行クーポンなどの出品を促す。返礼品は市の特設サイトや民間のふるさと納税サイトで特集を組み、寄付金使途の項目に「がんばる観光業者応援プロジェクト」を追加するという。


 民間も含めたサイトで随時PRし、事業者の新たな出品も募っている。