京都府教育委員会は8日、府立高校の卒業式を3月1日に予定通り実施する方針を明らかにした。新型コロナウイルス特別措置法に基づき府などに緊急事態宣言が3月7日まで発令中だが、来賓の参列は行わないなど感染予防を徹底すれば開催できると判断した。
 府教委によると、式典の実施に当たっては、