彦根署

彦根署

 滋賀県警彦根署は8日、自動車運転処罰法違反(無免許危険運転致傷)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、滋賀県甲良町、とび職の男(56)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年10月17日午後9時ごろ、飲酒の上、同町尼子で無免許で乗用車を時速100キロ以上で運転。対向車線の会社員男性(49)=同町=の乗用車に正面衝突し、男性に肋骨(ろっこつ)などを折る重傷を負わせた疑い。

 同署によると、容疑者の男は鎖骨を折り、同乗の女性(50)は肋骨を折った。男は「運転は同乗者がした」と容疑を否認しているという。