「文善」が販売するバレンタインかまぼこ

「文善」が販売するバレンタインかまぼこ

 14日のバレンタインデーに合わせ、京都府宮津市白柏の老舗かまぼこ店「文善」が、ハート型に加工した紅白のかまぼこを販売する。

 若い人に練り物の良さを知ってもらおうと企画し、今年で2年目。形が崩れないよう蒸し方を工夫するなど、試行錯誤を繰り返して開発した。8代目の吉野光郎代表取締役(46)は「甘いものが苦手な人にも楽しんでもらえれば」と話していた。

 10~14日に同市浜町の道の駅「海の京都 宮津」内にある農産物直売所「宮津まごころ市」で販売する。1袋4個入りで200円。100袋限定。