京都府警本部

京都府警本部

 女性の下着や現金を繰り返し盗んだとして、京都府警捜査3課と北署は9日、窃盗と住居侵入の疑いで、住所不定、被告の男(40)=傷害罪などで起訴=を追送検したと発表した。計38件で196万円相当の被害を裏付けたという。

 府警によると、男は昨年1~6月、京都市や大阪府内のワンルームマンションなどに侵入し、女性の下着や現金、金庫など401点を盗んだ疑いがあるという。

 府警の説明では男は車上生活をしており、車から大量の下着などが見つかった。女性の顔写真入りの免許証もあり、「性欲を満たすためだった。現金は生活費に充てた」と容疑を認めているという。

 男は京都市左京区のマンションに刃物を持って侵入し、住人の女性の顔を殴ったなどとして昨年12月に逮捕されている。