京都市交通局が市営地下鉄と市バスの共通乗車券「トラフィカ京カード」の廃止や、ICカード利用時の乗り継ぎ割引の見直しを決めた。代わりにICカードのポイント還元制を導入するものの、月3600円未満の利用者は実質的に値上げとなる見通しだ。コロナ禍の中での見直しに、利用者から戸惑いの声も聞こえる。