新型コロナウイルスの緊急事態宣言を巡り、京都府の西脇隆俊知事は9日、政府に宣言解除を要請する府独自の目安を最短の12日に満たした場合、週明けの15日以降に専門家の意見を聞き、要請について判断する意向を明らかにした。