【資料写真】5日、新規感染者は減少しているものの、会議後に県民に引き続き警戒を呼び掛ける三日月知事(大津市・県危機管理センター)

【資料写真】5日、新規感染者は減少しているものの、会議後に県民に引き続き警戒を呼び掛ける三日月知事(大津市・県危機管理センター)

 滋賀県の三日月大造知事は9日、県基準で上から2番目の「ステージ3(警戒)」としている新型コロナウイルスの感染警戒レベルを、早ければ今週末にも「ステージ2(注意)」に引き下げる方向で調整していると明らかにした。

 県によると、重症者病床の使用率は今月2日から25%を下回り、新規感染者数とともに「2」相当に改善している。

 三日月知事は9日の定例会見で「医療体制への負荷や感染状況を注視しつつ、緊急事態宣言の対象地域の動向を踏まえ、ステージ2への移行を判断したい」と述べた。県内の重症者病床使用率が25%を下回る状態が10日間程度継続することをステージ引き下げの条件とした。