児童生徒の急増で教室不足が深刻化している草津養護学校(滋賀県草津市)について、滋賀県教育委員会は、解消策として校舎を新たに増築するため、新年度の当初予算案に新校舎の設計費2千万円を計上した。

 児童生徒の増加による教室不足は、全国の特別支援学校で問題となっている。県立学校の児童生徒数は2001年度の1072人から20年度は約2倍の2152人に増加。県教委は、