奈良市の東大寺二月堂で3月に行われる「お水取り」で使う竹を用意する「二月堂竹送り」が11日、京都府京田辺市普賢寺の観音寺などで行われた。山城松明講社の20代から70代のメンバー14人が、京田辺市や周辺で採った竹8本を送り届けた。

 午前7時半ごろ、観音寺に集まったメンバーは近くの竹林から高さ約20メートルのマダケを掘り起こした。根が付いたまま約6・6メートルに切り、担いで観音寺まで運んで道中の安全を祈願した。