ぶぶクッキーとぶぶおこし

ぶぶクッキーとぶぶおこし

 菓子製造販売の鳴海屋(京都市右京区)は、障害者就労訓練施設を運営するエクスクラメーション・スタイル(中京区)と共同開発した「ぶぶクッキー」と「ぶぶおこし」=写真=を発売した。

 鳴海屋がレシピを開発し、エクスクラメーション・スタイルが製造を担当。ぶぶあられの食感を楽しめる菓子で、ぶぶクッキーは夜久野産のそば粉、ぶぶおこしは久美浜産の黒豆きな粉を使っている。スティック状でやさしい甘さ。各388円。