見頃を迎えた十月桜(長岡京市神足2丁目・バンビオ広場公園)

見頃を迎えた十月桜(長岡京市神足2丁目・バンビオ広場公園)

 寒風に負けず「十月桜」が、元気に花を次々に咲かせた。京都府長岡京市神足2丁目のバンビオ広場公園では花の見頃を迎え、通りがかりの市民らを楽しませている。


 十月桜は2005年に開設した同公園に、市が緑の創出事業の一環として、08年に「江戸彼岸桜」や「枝垂(しだ)れ桜」などと植樹。大きく育ち公園のシンボルツリーとして市民に親しまれている。


 市公園緑地課は「十月桜は10月~4月に開花するが、早春の花が少し大きく数多く咲く。今年の見頃は暖冬だった昨年と同時期で、例年に比べ3週間ほど早い。20日ごろまでがピークになりそう」と話す。通りがかりの高齢の女性は「もう桜が咲いているのですか」と驚いていた。