サンガ-鳥取 後半、勝ち越しのヘディングシュートを決めるサンガの松田(14日、サンガスタジアム京セラ)

サンガ-鳥取 後半、勝ち越しのヘディングシュートを決めるサンガの松田(14日、サンガスタジアム京セラ)

 サッカーJ2の京都サンガFCは14日、サンガスタジアム京セラでJ3鳥取と練習試合を行い、2-1で逆転勝ちした。

 サンガは前半、左サイドを起点に攻めたが、相手の鋭いプレスに苦しみ決定機をつくれず、45分にPKを決められ先制を許した。後半は飯田や三沢らを投入して攻勢を強め、12分に松田のシュートのこぼれ球を武富が押し込んで追いついた。さらに40分には中野克のクロスに松田が頭で合わせて勝ち越した。

 試合はサンガのファンクラブ会員が観戦した。(時間は非公式)