新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は14日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、新たに20代~90代の20人が感染したと発表した。重症と中等症が各1人のほかは、軽症か無症状。感染経路不明は9人、府内の死者は147人、感染者は8914人となった。

 京都市の発表では、亡くなったのは京都市内の病院に入院中だった70代と80代の女性計2人で、いずれも基礎疾患があった。市の新規感染者は15人。このうち1人は、1月25日に入院勧告が解除された後に再燃したという。

 府の発表は宇治市3人、城陽市1人、京丹波町1人だった。いずれも感染経路は不明。