滋賀県警本部

滋賀県警本部

 無資格で税理士業務を行ったとして、滋賀県警生活環境課と長浜署などは15日、税理士法違反と有印私文書偽造・同行使の疑いで、長浜市の英会話講師の女(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は、税理士資格がないのに、2019年4月~20年4月、県内外に住む知人の日本人と外国人計4人から依頼を受け、確定申告書9通を自宅で作成した疑い。また、手数料を得ようとして、19年4月と7月ごろ、知人の日本人女性(56)やマレーシア人男性(36)が国外に住む親族の扶養控除を受けて所得税などの還付を不正に受けられるよう、海外への「送金証明書」を偽造して名古屋や大阪市内の税務署に郵送して受理させた疑い。

 県警は、女がこれらの行為で14年1月~20年4月、県内外の知人ら197人から、手数料として少なくとも計約6700万円を得ていたとみて調べている。昨年11月、大阪国税局から告発を受け、捜査していた。