山科警察署

山科警察署

 介護施設の利用者のクレジットカードを不正利用したとして、京都府警山科署は16日、詐欺の疑いで、京都市伏見区の介護施設職員の男(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年5月7、11日、宇治市の大型量販店で、伏見区の女性(85)のカードを不正利用してネックレスや布団など7点(約15万円相当)を購入した疑い。

 山科署によると、女性は伏見区の特別養護老人ホームでデイサービスを利用しており、男は女性の担当者だった。「女性宅に迎えに行った際、かばんからカードを取った」と供述しており、同署は窃盗容疑などでも調べる。