京都府警本部

京都府警本部

 京都府警組対3課と東山署は16日、大麻取締法違反(輸入)の疑いで、京都市東山区のアルバイトの女(54)を逮捕した。

 逮捕容疑は氏名不詳の人物と共謀して1月1日、液体大麻入りのカートリッジ5本(計2グラム)を自身宛ての国際郵便物として米国から密輸入した疑い。

 府警によると、関西国際空港に運ばれた郵便物を大阪税関職員が検査して、大麻を見つけた。女は2年前まで米国に住んでおり、「自分で使うため、(米国在住の)長女に頼んで発送してもらった」と供述しているという。