京都市内の法衣店53社でつくる「京法衣事業協同組合」が、2008年の組合設立時から目指していた「京法衣」の地域団体商標への登録が完了した。特許庁による10年以上の審査を経て念願がかなった。
 地域団体商標は、地名と商品名を組み合わせた商標を登録することで地域ブランドとしての普及を図る制度。京都では「宇治茶」「京菓子」などが…