台風19号被災地でボランティア活動を行うため、京都府と京都市の災害ボランティアセンターが参加者を募集する。福島県や長野市の被災家屋で、土砂清掃や家財搬出などを手伝う。

 市災害ボランティアセンターは27~29日に長野市へ派遣する。京都駅前発着のワゴン車で移動する。募集は約20人。24日午前9時から先着順で受け付ける。参加費1万円。問い合わせは同センター075(354)8728。

 府災害ボランティアセンターは11月1~4日、京都駅前発着で福島県へのバス運行を計画中。派遣場所は先遣隊が同県社協と調整する。約60人を29~31日に募集する予定。参加費は1万2千円程度。詳細は同センターホームページなどで改めて公表する。

 同センターは23日から、ボランティア活動支援の募金も開始した。口座は、京都銀行府庁前支店普通預金4158392、名義「京都府災害ボランティアセンター被災地サポート募金 代表 余田(よでん)正典」。