<いきものたちのりくつ 中田兼介> 春の森の中を歩いていた時のこと、前方のこずえの中で、カラスが何やら不穏な空気を醸していました。ガサガサ…