南アフリカ戦から一夜明け、会見後に記念撮影に臨む松田(後列中央)ら=21日、東京都港区

南アフリカ戦から一夜明け、会見後に記念撮影に臨む松田(後列中央)ら=21日、東京都港区

 京都市は23日、ラグビーのワールドカップ日本大会でベスト8に進出した日本代表メンバーのうち、同市ゆかりの選手5人に「市スポーツ栄誉賞」を授与すると決めた。


 受賞者は田中史朗選手(キヤノン、伏見工高-京産大出)と、アマナキ・レレイ・マフィ選手(NTTコミュニケーションズ、花園大出)、北出卓也選手(サントリー、西陵中-東海大仰星高-東海大出)、坂手淳史選手(パナソニック、京都成章高-帝京大出)、松田力也選手(パナソニック、伏見工高-帝京大出)。
 同賞は五輪などの国際大会で入賞した選手らに贈っている。