京都市は、授業支援アプリ「ロイロノート・スクール」を提供するソフトウエア開発会社「LoiLo(ロイロ)」(横浜市)と連携協定を締結した。アプリではコンピューター端末で児童生徒の意見を簡単に共有することなどができるのが特徴。今後は