京都府庁

京都府庁

 京都府は17日、新規陽性者の7日間平均が18・86人となり、府の独自基準のうち最も警戒を要する「特別警戒基準」の目安となる20人を下回ったため、「警戒基準」に引き下げたと発表した。

 京都府は昨年11月17日に1日当たりの新規感染者が直近1週間平均で20人以上になったとして「特別警戒基準」に引き上げていた。