感謝状を受け取る店長の並河さん(右)と最初に声掛けをした西田さん(中央)=京都府南丹市園部町・南丹署

感謝状を受け取る店長の並河さん(右)と最初に声掛けをした西田さん(中央)=京都府南丹市園部町・南丹署

 特殊詐欺を未然に防いだとして、京都府警南丹署はファミリーマート南丹八木町店(京都府南丹市八木町)のアルバイト店員西田克恵さん(55)と店長並河ゆかりさん(40)に感謝状を贈った。

 西田さんは1月31日夕方、店内で高齢男性が電子マネー3万5千円分を購入しようとしている様子を不審に思い、「何に使うんですか」と声を掛けた。男性が「携帯電話の通話を切らないよう指示されている」などと話したことから特殊詐欺の可能性が高いと考え、購入を思いとどまるよう説得。並河さんが110番通報した。

 17日、同署で福見竜也署長から感謝状を受け取った西田さんは「勘違いで(男性に)怒られてもいいと思って声を掛けた。勇気を出して良かったです」と胸をなで下ろした。