京都府向日市は18日、一般会計210億円と、5特別会計、2事業会計を合わせた総額369億9千万円の2021年度当初予算案を発表した。市役所の新庁舎が完成したことを受け、一般会計は前年度比5%減で6年ぶりに減少した。

 一般会計の主な歳出は、JR向日町駅東口の開設推進2億5200万円、同駅と阪急洛西口駅周辺の開発に向けた都市計画変更調査1500万円など。衛生費は…