滋賀県警彦根署

滋賀県警彦根署

 滋賀県警彦根署などは18日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、愛知県豊橋市、人材派遣会社社長の男(58)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年8月~11月、技能実習生として来日し在留期間が過ぎたベトナム人男性3人と就労資格のないベトナム人男性1人を、彦根市内の道路工事現場に派遣し、作業員として違法に働かせた疑い。

 同署によると、男は「不法残留や資格外であることは知らなかった」と容疑を否認しているという。