2階の部屋が焼けた事業所で消火活動をする隊員ら(18日午前6時11分、京都府長岡京市友岡4丁目)

2階の部屋が焼けた事業所で消火活動をする隊員ら(18日午前6時11分、京都府長岡京市友岡4丁目)

 18日午前5時20分ごろ、京都府長岡京市友岡4丁目の自立訓練事業所「アスロード」から出火、鉄筋3階建てのうち2階の5部屋と廊下が焼け、20代から60代の男性3人が顔のやけどや気道熱傷の疑いで搬送された。

 京都府警向日町署は現住建造物等放火の疑いで、入居する無職の男(23)を逮捕した。同署の調べでは、男は午前5時ごろ、自室に火をつけ逃走した疑い。約1時間半後、男が現場から約1・5キロ離れた交番の前にいるのを署員が見つけ「部屋に火をつけた。危ないと思って逃げた」と話したため身柄を確保した、という。

 同事業所では精神障害者が入居し、自立生活の訓練を行っている。現場は阪急西山天王山駅近く。