美山牛乳や乳清を使った「京都のミルクせっけん」(南丹市美山町安掛)

美山牛乳や乳清を使った「京都のミルクせっけん」(南丹市美山町安掛)

 京都府南丹市美山町で生産している「美山牛乳」を使った「京都のミルクせっけん」を、医薬品の小売やネット販売を手掛ける「アーク」(京都市左京区)が発売している。新型コロナウイルス禍で観光業に大きな影響が出ている美山を応援しようと、思いを込めた。

 3年前に、保湿成分を多く含む美山牛乳や乳清を使って、低刺激で肌に優しいせっけんをアークが開発。「水の代わりに牛乳や乳清を使うことで、より保湿力を高めている。乾燥肌の人にお薦めです」と佐藤征人社長(56)は説明する。

 1月にパッケージをシンプルに改め、コロナ禍であえぐ美山を応援するために募ったクラウドファンディングのお礼としても好評だった。佐藤社長は「もっと美山を全国に知ってもらうため、特産品を使った商品をこれからも開発していく」と話した。

 道の駅・美山ふれあい広場内「ふらっと美山」(美山町安掛)やオンラインショップなどで販売している。