かやぶき民家を背景にカフェを巡って中継する齋藤凛さん(左)=京都府南丹市美山町北

かやぶき民家を背景にカフェを巡って中継する齋藤凛さん(左)=京都府南丹市美山町北

 京都府亀岡市在住で京都を中心に観光地の魅力を伝える台湾人女性が、南丹市美山町北の「かやぶきの里」からの生中継を動画投稿サイト「ユーチューブ」で行った。美山に広がる豊かな自然と調和するかやぶき屋根や、おしゃれなカフェなどを台湾向けに紹介した。

 新型コロナウイルス禍以前、美山には台湾からの観光客が多かったことから、市美山観光まちづくり協会が依頼。かやぶきの里内を40分かけて巡った。

 中国語でリポートしたのは、2015年に来日し、ユーチューブの「凛チャンネル」で京都の魅力を伝える齋藤凛さん(32)=亀岡市千代川町。台湾向けの京都情報サイトを運営する夫の洋介さん(37)が、動画の撮影を担当した。

 動画は氏神をまつる鎌倉神社からスタート。古民家のカフェでプリンやピザを食べ、こけむしたかやぶき屋根を見ながら、地元住民から歴史や特徴を教わった。そば打ちも見学した凛さんは「京都の風景をもっと台湾に伝えたい。コロナが収まったらぜひ遊びにきてほしい」と笑顔で話した。