新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は21日、新型コロナウイルスに感染していた1人が死亡し、新たに30代から70代の男女9人の感染を確認したと発表した。全員が軽症か無症状で、感染経路不明は5人。府内の感染者は9015人となった。

 亡くなったのは京都市内の80代男性で基礎疾患があった。

 新規感染者のうち、京都市内は8人。うち4人が家族内感染で、残りの4人のうち2人は医療機関職員だが、クラスター(感染者集団)関連ではなく、感染経路は不明という。府の発表分は宇治市の1人。