新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は21日、新たに30代から80代の男女8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状。県内での感染確認は2386人になった。

 居住地別では大津市4人、守山市2人など。大津市内の医療機関でこの日までに介護職や入院患者ら計7人の感染が確認され、県は新たなクラスター(感染者集団)と認定した。

 また、県教委は、20日に判明した感染者の1人は県立学校の教員だとし、勤務先で消毒などの対策を取ると発表した。