河野太郎行政改革担当相は23日の民放情報番組で、4月に開始する予定の高齢者に対する新型コロナウイルスワクチンの接種に関し、当初は感染者数を考慮せず、人口に比例した数量を都道府県に配布する考えを示した。