滋賀県で唯一となるプロオーケストラ「近江シンフォニエッタ」が結成される。小編成で拠点を置かない一方、演奏の質を追究するユニークな運営形態を取る。メンバーたちは「海外で通用する近江ならではの音を作りたい」と意気込む。初公演を28日、大津市内で行う。



 国内外で活躍するピアニスト碓井(うすい)俊樹さん(43)と東京芸術大で同級生のオーボエ奏者、中根庸介・滋賀大准教授(44)が「大都市圏だけでなく、地方でもオーケストラを」と呼びかけた。碓井さんや、バイオリンなどの弦楽器、オーボエ、ホルンの……