2011年3月に発生した東京電力福島第1原発事故で、エネルギーを取り巻く状況は一変した。間もなく10年。分散型の再生可能エネルギーへの期待が高まり、府北部では太陽光を中心に導入が進んだが、再エネを巡るトラブルや事故も起きた。10年の試行錯誤を振り返る。