2022年の祇園祭・後祭での復興を目指す鷹山(京都市中京区三条通新町東入ル)が、左右の胴掛にするためにイランで織っていたペルシャじゅう…