滋賀県甲賀市

滋賀県甲賀市

 滋賀県の甲賀広域行政組合は26日、衛生センター第2施設(甲賀市水口町)の焼却炉の排ガスから最大で国基準の6倍近い水銀を検出したと発表した。既に対策を終えており、周辺環境や地域住民の健康への影響はないという。

 同組合によると、基準を超えた水銀が検出されたのは、三つの焼却炉のうちの一つ。昨年11月の2回の定期検査でそれぞれ基準値の3倍、5・6倍の水銀を検出。今年1月12、13日に再検査を実施し、改めて高い値を示した。このため処理工程に薬剤散布を加えたところ、通常値に戻ったという。

 同組合によると、体温計など水銀を含む製品がごみに混入した可能性があり、住民に対してごみの分別の徹底を呼び掛けるという。