滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県は26日、県職員が職場で昨年11月下旬に自殺していたことを明らかにした。パワーハラスメントや過労はなかったとしている。

 県によると、職員は県の出先機関に勤務していたといい、年齢、性別などは明らかにしていない。

 同日の県議会2月定例会議一般質問で、江島宏治総務部長は「周囲の職員に聞き取り調査を行い、亡くなる直前に行われた上司との(定例の)面談においても、業務や職場環境などに関して特に悩みや困りごとを訴えることはなかった」と述べ、仕事との関連を否定した。松本利寛県議(共産党)の質問に答えた。

 厚生労働省は悩みを抱えている人に対して相談窓口の利用を呼びかけている。同省ホームページでは、こころの健康相談統一ダイヤルなどの連絡先を掲載している。