京都市の門川大作市長

京都市の門川大作市長

 京都市の門川大作市長は26日夜、新型コロナウイルスの緊急事態宣言が2月末で解除された後の京都観光について「感染を収束させる時期だ。2週間は遠慮してほしい」と観光客に自粛を呼び掛けた。

 京都府が3月1~14日は昼夜を問わず不要不急の外出自粛を求めていることから、この期間は観光客にも訪問を控えるよう求めた形だ。