新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 京都市は28日、新型コロナウイルスに感染していた1人が死亡し、新たに40代から90代まで男性3人の感染を確認したと発表した。府内の感染者は計9062人となった。

 亡くなったのは同市内の80代女性で、基礎疾患があった。

 新規感染者はいずれも感染経路が不明で、無症状か軽症。このうち60代男性は搬送先の病院の検査で1月12日に陽性が判明したが、連絡ミスにより計上されていなかったという。

 京都市を除く京都府内の感染者はいなかった。府内の1日当たりの感染者数が5人を下回るのは、昨年10月25日以来約4カ月ぶり。