迷いのない筆致に見えた。坂本龍馬が1867年、新政府の官制や議会制度などについて提言を書いた「新政府綱領八策」。右上がりの横画が力強い▼国…