コロナ禍で人々を励まそうと設置されたイルミネーション(滋賀県竜王町岡屋・町総合運動公園)

コロナ禍で人々を励まそうと設置されたイルミネーション(滋賀県竜王町岡屋・町総合運動公園)

 新型コロナウイルスの影響で不安を抱える人に元気になってもらおうと、滋賀県の竜王町地域振興事業団が竜王町岡屋の町総合運動公園に「コロナにかつ‼」のメッセージをつづったイルミネーションを設置した。

 電球を約1万個使用し、メッセージの文字を赤、青、緑の3色で表示し、周囲の木々はピンクやオレンジの色で浮かび上がらせた。国旗掲揚台前の駐車場付近に設置され、地域住民らが「きれいだね」などと話しながら眺めている。

 同事業団の事務局長は「コロナ禍で不安な人に、イルミネーションを見て元気になってもらいたい」と話す。3月19日まで。午後6~9時ごろに点灯する。