大阪を舞台に特殊詐欺グループを描いた黒川博行さんの小説「勁草(けいそう)」で、刑事が共犯者について取り調べる場面がある。「巧(うま)いんか…