京都新聞新デジタルサービスのテレビCM収録に臨む森口さん(京都市下京区)

 京都新聞デジタルサービスの新CMが制作中だ。京都新聞IDキャラクターの「コトりさん」がスマートフォンを運んできて、デジタルサービスをアピールする設定で、このほど、実写部分の撮影が行われた。

京都新聞IDキャラクターの「コトりさん」

 新CMは、イベントや開店情報など毎日の予定を知らせる「日めくり京都」や店舗や施設で割引や特典が使える「トマト倶楽部」など、京都新聞新デジタルサービスの「便利さ」「お得さ」をアピールする。「コトりさん」たちが、力を合わせてスマホを運んでくるかわいい様子をCG(コンピューター・グラフィックス)で描く。

 スマホを受け取るのは、朝ドラ「スカーレット」やドラマ「科捜研の女」などに出演経験のある女優でモデルの森口幸音(ゆきね)さん(23)=兵庫県出身。京都市下京区のスタジオで行われた撮影では、家庭の朝のテーブルを再現したセットで収録を行った。

 森口さんは「(実際にはいない)キャラクターに目線を合わせるのが難しかったのですが、コトりさんがそこにいると思って演じました」と笑顔で話していた。森口さんはラジオCMのナレーションも担当する。

 新しいテレビCMはKBS京都とびわ湖放送で、ラジオCMはKBS京都とFM京都、FM滋賀で4月から放映予定。

京都新聞新デジタルサービスのご案内はこちらから。

京都新聞新デジタルサービスのラジオCMのナレーションも森口さんが担当する(京都市下京区)