和束町役場

和束町役場

 任期満了に伴う京都府和束町長選(4月6日告示、11日投開票)で、現職の堀忠雄氏(75)が3日、6選を目指して正式に立候補を表明した。同町長選での立候補表明は初めて。

 町議会3月定例会の冒頭で、堀氏は新型コロナウイルス対策や道路整備、災害対策などを引き続き進めるとし、「行政経験を生かしてまちづくりを前進したく、出馬を決意した」と語った。

 堀氏は公約としてインフラ施設の耐震と強靱(きょうじん)化の推進や農村の魅力発信による移住定住の促進などを挙げた。無所属での立候補を予定している。