文化庁の京都移転PRロゴの候補6作品

文化庁の京都移転PRロゴの候補6作品

 2022年度に迫った文化庁の京都移転に向け、京都府と京都市、京都商工会議所でつくる準備実行委員会は、移転をPRするロゴマークを選ぶインターネット投票を受け付けている。候補作品は6点あり、最多得票を獲得した作品を採用する。投票は12日まで。

 移転は東京一極集中の是正などが狙いで、京都市上京区の旧府警本部庁舎などに移る。ロゴマークは関連イベントを開く際などに民間事業者や学校などに使ってもらい、発信の強化や機運醸成につなげる。

 準備実行委が昨年12月21日~今年2月14日に作品を募集したところ、国内外の401人から684点が寄せられた。分かりやすさやデザイン、京都や文化のイメージに合っているかなどを基準に審査し、候補作品6点を選出した。

 候補作品は府と市、商議所のホームページ(HP)に応募者のコメント付きで公開している。投票は府・市町村共同電子申請システムから、誰でもできる。結果は各HPで3月下旬に公表する予定。