京都市は新年度から、性的少数者の市職員がパートナーとカップルである場合、結婚や服喪に伴う有給休暇の取得を可能にする。同市は「パートナーシッ…